FC2ブログ

hanaの思い出➂

hanaを見送ってから早や3W

当初は無事見送った安堵感、満足感でいたのだけど

最近になって『もっとああしてあげれば、こうしてあげればよかった…』

という気持ちが次々と浮かんで悲しくなってきました(ρ_;)

『今更』の事をクヨクヨして悲しんでもhanaに心配かけけちゃうね




今朝、これも毎年恒例の『大賀蓮』を見に行って来ました(*´▽`*)

 625-17.jpg




そう、ここも毎年hanaと行っていました

 625-16-85.jpg



 625-15.jpg



 625-14.jpg



 625-13.jpg

↑この年が一緒に行った最後でした




hanaのベッドやらクッションやらタオルやオムツ類はすぐさま処分したけれど

あちこちにhanaグッズが残されている…

お手入れセットとか

 625-1_20200619105302b63.jpg


飲み薬や目薬

Tシャツやハーネスとリード

病院の健康ノート

あ、ほとんど使わなかった金属製のケージも倉庫にあるはず

父の葬儀の時に仕方なく実家に持って行ってケージに入れてお留守番をしてもらったら

太い金属の柵を噛んで捻じ曲げちゃったんだよね

歯が折れなかったのが救い…(^_^;)

知らない所に置いて行かれてパニックになっちゃって可哀想だったね




 625-2_20200620162642500.jpg

hanaの鑑札と狂犬病予防注射済 私にはこれもちょっとしたお宝

平成29年度からは体調を考えて免除してくれました

数本の乳歯とか、最後に切らせてもらったクルクルの巻き毛もお宝だ

そんな物、いつまでも眺めていても仕方ないけど…




 625-5_202006201704219bf.jpg

なんだ この迷惑そうな顔 (ーー゛)




掃除機をかけた後に、いつもヘッドのブラシにぎっしり絡まったhanaの毛を

むしり取るのがお決まりなのですが

今日は全くhanaの毛が絡まっていなかったよ(゚´^`゚) そっかー、って妙に納得

もういないんだっなって。。。

ダイソンの掃除機も大量に抜けるハナ毛掃除の為に買ったんだよね

私には重くて使いづらかったんだ 

そろそろ中高年向きの扱い易いのに買い替えようかな

リビングに敷き詰めたフロアマットも階段に敷いた滑り止めマットもhanaの為だったね

でも、今や身体に優しくてこのままにしようかな?って感じ

私達も年をとりました(≧▽≦)

 625-6_20200625082912a65.jpg






梅仕事の季節~♪

だけど、今年は梅干しを漬け込む気力はなくパス

せめて簡単なものだけチマチマ作っています


≪青梅の炭酸シロップ煮≫ すぐに食べられるよ

625-7_202006250834008bc.jpg 625-8_202006250833593e2.jpg



≪大石プラムのジャム≫ メチャきれいなピンク色

625-9_20200625083359501.jpg 625-10_202006250833590f0.jpg

牛乳プリンに乗せてみた(*^-^*)

 625-11_2020062508335978c.jpg



≪素焚糖で梅シロップ≫ 仕込んだ当日… 5日目 まだ途中~

625-12-30_20200626174055460.jpg 625-18-30.jpg


hanaの思い出➁

  去年のツルバラとhana  まだお庭を歩いていたね

  618-1_2020061718101599d.jpg

hanaが居なくなって2W 早いなー

まだ、hanaのお世話の時間(チッコ、んこ、目薬)やご飯の時間には

自分のご飯より先に『アッやらなくちゃ…!』って無意識に考えているし

キッチンに居ながらhanaの居た場所を見てしまうし

買い物から戻れば『hanaどうしているかな』って心配しちゃう

最後の方は体調が悪かったからね、余計に心配してしまうのかな

前回も書いたけど、本当に食べられなくなったのは3日前からなので

hanaも辛かったのはその数日だったと思う…思いたい…





  それでも、一年前でも目を離すと茂みに倒れていたりしてたね

  618-2_20200617181015051.jpg

  618-6.jpg




亡くなってからいまだ、私の夢には出てきてくれないよ(´;ω;`)

お空組のお友達にご挨拶したり、こちらの様子を見に来たり忙しいのかな

でも、よく『亡きわんこの気配がした』って聞くけどそれはあるの

亡くなって4日目の朝、とーちゃんが始発で出掛ける朝

前の晩にちょっとしたイサカイで私は「明日の朝は起きないからね!

って起きる気にならなくて、ベッドでグズグズしていたら

寝室のドアから誰かがぬぅ~って入って来る気配がしたの

きっと、hanaが「お母さん、ちゃんと行ってらっしゃいしなよ!」って

起こしに来たんだなーって思いました(;^ω^)

もちろん、今は仲直りしていますよ



  夜のぽんさもお庭を徘徊したね

 618-3.jpg

hanaは私達夫婦のまさに『カスガイ』だったから

居なくなったら…どうなるんだろう?と不安もあったけど

一緒に積み重ねた楽しい思い出と、一緒に心を痛めた事は

私達を深い絆で繋いでくれたなーと思います

居なくなっても大丈夫! hana心配しないでね

心配させないようにしないとな!!

まさに『夫婦喧嘩は犬も喰わぬ』か(≧▽≦)





                  


最期のお別れのペット霊園のお話です。。。

用意してくれた『天使のゆりかご』(もちろん有料)のまま火葬炉へ入ります

最後にhanaのお耳をキュッキュッて触ってバイバイ

最期の最後は声を上げて号泣してしまいました(>Д<)

 618-12.jpg




真ん中の建物が炉が入っている建物 どこも小綺麗

 618-10.jpg




待っている間は何だか冷静になっていた自分

待合室もキレイで他の人とも合わず、良かった

 618-9.jpg




屋根の上にモヤ~っと熱気が上がっているのが見えました

あー、hanaの魂もお空に溶け込んでいってるんだなぁ… 

 618-11.jpg




たまたま、hanaを引き出した『動物保護センター』が葬祭場の近くで

お骨になったhanaを連れて建物の前までちょっと寄ってから帰りました

 618-7.jpg

hana~ここから来たんだよ

17年前の3月にね

私はhanaしか救い出していないけど

どうか、幸せになるわんにゃんが増えますように



Instagram はこちら→☆
 (IEでは開けないようです…Microsoft Edgeかスマホだと開けます)


hanaの思い出➀

hanaの祭壇が皆さまのでこんなに賑やかになっております

感謝! 感謝!!

本当にありがとうございます(*´▽`*)




6/4にお空に旅立ってから早や8日も経ちましたが『あれっ?ペットロスって何?』

って感じでして…もちろん、昔の写真を見たり思い出したりすると泣けてくるけど

日常生活ではそれほど苦しい思いはしていません

家族とも話しているのですが「よかったよかった、で良かったね!」って

最期。。。私達に抱かれて息を引き取って「hana良かったね」と思っていたけど

実は、家族がみんな集まってサヨナラできたっていう場面を作ってくれたhanaにありがとうなんだな!



 612-1-50.jpg




あまりに急な事で自分でもいつどうなったのか…記憶が曖昧なので『hana日記』を参照

↑保護センターからもらわれて来た日から書き始め

2017年2月の腎臓病発覚・点滴を始めてからは毎日記録してきた日記… 計7冊

ある意味hanaの歴史…

忘れていたモロモロの事件(?)も記録されていて、ちょっと読み返してみたら楽しかった

今日は直近の出来事を記してみますね

 612-2-50.jpg




<5/19>
 612-3_20200612204933bba.jpg

初めての異変…夜中にキャンキャン鳴いて起こされる

外に連れ出すもチッコ出ず…脚が人形の様にブラブラに…(゚´Д`゚)


<5/23>
 612-4_202006122049335ad.jpg

点滴から帰ってくると発作?

ギャン鳴きの後、手はバンザイ…脚はブラブラ(゚´Д`゚)


<5/29>
 612-5_20200612205234087.jpg

夕飯2/3は食べるも初めて残す…

この日の朝まで、元気だった頃と同じ物・同じ量を食べていました


<5/30~31>
 612-6_202006122055005bb.jpg

朝・夕ともご飯ミキサーで流動食にしてドレッシングボトルで何とか9割食べる

鼻詰まりが苦しそう


<6/1>
 612-7_20200612205716a96.jpg

17歳と6ヶ月の日だね

この日からほとんど食べ物はアイス・ヨーグルト・カロリーエース

無理矢理口をこじ開けて流し込む感じ

鼻詰まりが酷くイビキのような音で苦しそう

に血が混じっているのを確認

初めて一階で一緒に寝る


<6/2>
 612-8.jpg

とーちゃん帰って来てくれ一緒に病院に行く

先生に「率直にもうこのままですか?」と聞くと「心音が弱ってきているから…」と言われる

鼻が詰まって苦しそうなんです、と相談すると

「綿棒とかでほじると血が出て益々固まるからダメ」 と言われるも

あまりに苦しそうなので(鼻くちょで針先程の穴しか開いていない!)

懐中電灯で照らしながらピンセットで鼻くちょを除去したよ!

側に居る者としては息が楽になって安心した~

娘二人+マゴも泊まり込みで来てくれる

とーちゃん、hanaと一緒に寝る


<6/3>
 612-9.jpg

とーちゃんは仕事の為泣く泣くサヨナラ

アイス・ヨーグルトを少し 水は口の脇から流出してもちょこちょこ飲ませる

夜中は娘達と交代で容態をみる


<6/4>

朝オムツをはずすと今までに見た事のない黒い出てる

チッコもしてくれたので風呂場でおちりシャンプー 最後にきれいにしてあげて良かった!

いつも通り病院で点滴

「火曜日より心臓の動きはいいよ」と言われる

13時過ぎ hanaを抱っこすると軽くひきつけ?

娘らとhanaをかこんで名前を呼びかける

とーちゃんに電話!声を聞かせる

一度戻ってきた…

又ひきつけると段々に心臓の拍動が弱くなり…みんなに抱かれたまま…

 612-10.jpg


hana、安心してお空に旅立てたかな

この夜はお通夜…みんなで一緒に寝ました



Instagram はこちら→☆
 (IEでは開けないようです…Microsoft Edgeかスマホだと開けます)


地上勤務お疲れ様!

すでにインスタ等でご存知の方もいらっしいますが

遅くなりましたがhanaの最期のご報告です


  68-1_20200608113414774.jpg




hanaは2020年6月4日  13:46

17年6ヶ月の地上勤務を全うしてお空に帰りました

思い返せば、腎不全が発覚してから丸3年と4ヶ月あまり

加齢によるものか、病気の進行なのか?

徐々に徐々に体調を崩していきました

こちらも初めての事ばかりでアタフタとしながらもその都度

hanaにとっても、お世話する側にもどうしたらいいのか?

と試行錯誤しながら寄り添ってきました

昔、動物好きのおっさんに『地上での思い出をカバンに詰めて持って行くんだよ』

『そして神様に報告するんだよ』って聞いたの

hanaは何て報告してくれるかな…

『治療は辛かったけどお母さんはいつも側に居てくれたから頑張ったよ』

って言ってくれたらいいなぁ。。。




 68-5.jpg




hanaが居なくなって5日目ですが

辛い、悲しい…ではなく寂しいです

色々と最期の頃の事や、昔の思い出なども書き綴りたいと思っていますが

今はアルバムを開いてhanaの写真を見るだけで涙でよく見えなくて…

ちょぽちょぼと更新していきます

宜しかったら見にきてくださいね(*^-^*)




 68-2_20200608115522f0d.jpg

 68-3.jpg

      (2006年11月 3歳11ヶ月  九十九里・不動堂海水浴場)



Instagram はこちら→☆
 (IEでは開けないようです…Microsoft Edgeかスマホだと開けます)

17歳6ヶ月♪

17歳のお誕生日を迎えてから更に6ヶ月を迎えることができました!ヽ( ´▽`)ノ

 61-1_20200530202832db7.jpg




しかし…

金曜日の夜からガクッと食欲が落ちて

いつでも、あんなに何でも食べていたhanaが食べなくなるなんて…(ρ_;)

口も舌もあまり動かなくて全然入っていきません

鼻ゴムもカピカピに乾いています 匂いもあまり分からなくなってきているのかも?

鼻くちょが詰まって(老犬アルアルらしい)息が出来なくて苦しそう(´;ω;`)



 61-5_20200530202832e38.jpg




とりあえずは、ドロドロ食→ミキサーにかけて流動食にして

他の老犬さんを参考にシリンジやドレッシングボトルを購入

左端のは獣医さんの所で相談して購入したシリンジ…「えっ?」て位小さい

100均、神だわ

 61-6_20200531122801cae.jpg





だって、hanaいつもこれ位食べていたんですけど!(^_^;)

 61-3_202005302028300f6.jpg




縦に保定できないのでどんな姿勢で食べさせたらいいのか…難しいよ

結局、一度に今までの量は食べられないし、5分位で完食していたご飯

途中で疲れるのか? 食べたくないのか?口が止まってしまいます

 61-4_202005302028309b4.jpg

↑は撮影用…食べさせる時は抱っこして顔を起こしてるよ




先週まで、鳴いたらオムツ取って外に出して、歩いて、チッコしていたのに

23日の発作からもう脚はフラフラ~歩けないしチッコもオムツ もオムツ

なので尻周りの毛が汚れる…下半身シャンプーする

オムツも一日何度も交換…尻尾の穴開け作業に追われる!




本当に「老犬はガクッとくるよ」の言葉どおりで

マゴのお預かり任務が無事終了したもののばぁや、益々忙しい

どうか、『コロナ第2波~再度自粛要請!』 なんて事になりませんように!!




Instagram はこちら→☆

     
プロフィール

kyonk

Author:kyonk
'03年3月31日に動物保護センターからやってきたhanaです。
パパもママも何犬かわからないけど身体の甲斐トラ柄から甲斐犬mixと信じています。
仲間内では『カイックス』っていうんだ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カイックス会員証
カイックス会員証35
ハフンメンバーカード
ハフンメンバーカード80
永遠の29歳同盟
  29同盟
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索